水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

床が水びたし!トイレから水漏れした時の原因と対処法を解説

トイレの床が濡れていると、驚くかもしれませんが、決して無視することのできないサインです。
もし部分的にでも床が水で濡れている時は、水漏れが起こっている可能性があります。

トイレの水漏れの原因はさまざまありますが、床が濡れている場合は早急な対処が必要です。
特に賃貸物件では二次被害を招きかねませんので、発見次第速やかに業者を呼ぶべきでしょう。


トイレの床から水漏れする原因


トイレの画像


トイレの床が水浸しになった場合、考えられる主な要因が4つあります。
どれが原因かは個々のケースによりますので、一度チェックしてみるとよいでしょう。
もし原因が特定できない時は、業者に相談するのもおすすめです。

便器やタンクが割れている


床の水濡れの原因で、まず考えられるのが便器やタンクの破損です。
何らかの原因で便器本体などにヒビが入り、そこから水が漏れ出している可能性があります。
特にトイレ本体の周辺や、タンクの下が濡れているような時は、ヒビなどは入っていないか確認してみましょう。

応急処置としては、防水テープを貼ることで水漏れが収まる場合もあります。
しかし、単なる応急処置ですので、すぐに業者へ連絡しましょう。

配管接続部の破損・パッキンの劣化


トイレや温水便座を接続する配管の破損や、パッキンの劣化も水漏れの主な原因です。
配管の周辺からポタポタと水の垂れる音がする時は、隙間が生じていないか、ヒビ割れがないかなどチェックしてみましょう。
このようなケースでは、トイレ本体には問題がなく、配管の修理が必要になります。

また、配管の接続部分には、水漏れを防ぐためのゴム製のパッキンが使用されています。
パッキンは基本的に消耗品で、年月とともに少しずつ摩耗・劣化が進みます。
配管に異常がないのに水が垂れている場合、パッキンの交換を検討しましょう。

トイレの設置不良・ミス


最近トイレをリフォームした方や、便器を新調した方は、設置不良やミスも考えられます。
この場合、トイレと床の隙間から水が漏れ出すパターンがあるため、意外と気が付きにくいのです。
一度水回りの修理業者に点検してもらい、必要であればトイレのリフォームや設置を施工した業者にも連絡を取りましょう。

結露による可能性も


季節によっては、結露が原因で床が濡れてしまう場合もあります。
結露は一時的な現象であり、トイレや配管には何ら問題がないため、大掛かりな修理は必要ありません。

しかし、その都度床を拭かなくてはいけませんので、気になる方は便器やタンクにカバーを取り付けてみましょう。
もし便器の交換を検討中であれば、防露トイレへを候補に入れてはいかがでしょうか。

トイレの床から水漏れした時はどう対処すれば?


女性の画像


トイレの床が水漏れしている場合、少しでも被害を食い止めることが重要です。
原因次第では業者任せになりますが、以下の対処を行いしましょう。

止水栓を閉める


水漏れの程度に関わらず、まずは止水栓を閉めることが必要です。
止水栓を開けたままにすると、タンク内に水が貯まり続けてしまいます。
トイレは使えなくなりますが、水漏れが拡大する前に閉めておきましょう。

床を拭いて水漏れ箇所をチェック


止水栓を閉めたら、タオルや雑巾で床を拭き、水漏れ箇所の特定を始めましょう。
便器やタンクの周りを入念にチェックし、破損箇所や濡れている箇所がないか確認します。
合わせて配管の状態も確認してみるとよいでしょう。

水漏れ箇所が分からない場合、いったん止水栓を開けてみるのもおすすめです。
開栓後に水がにじみ出した場所があれば、そこが水漏れの原因箇所となります。

業者に連絡するか自分で部品を交換する


水漏れを確認したら、水回りの修理業者を探して相談してみましょう。
トイレの水漏れは、自分でできることが限られるため、業者へ修理などを行ってもらうのが賢明です。

なお、止水栓やパッキンの劣化であれば、自分で部品を交換することもできます。
ただし、交換に関する知識と工具が必要ですので、難しいと思ったら業者に依頼しましょう。

トイレの床からの水漏れはプロに相談を


業者の画像


トイレの床が水で濡れている場合、水回りの修理業者に相談するのがおすすめです。
先述したように、自分でできる手段は限られるため、プロに任せてしまうのが一番でしょう。
そのままにしておくと、トイレが使えない状況が生じてしまいます。

特に賃貸物件にお住まいの方は、トイレの床の水漏れを絶対放置してはいけません。
床材の腐食につながりますし、階下の住民とトラブルになるおそれがあります。
天井から水が垂れてきますので、相手の家財道具に影響を及ぼす可能性も否定できません。
そのようなリスクもあるため、早めにオーナーや管理会社へ連絡するか、自分で業者を手配しましょう.。

深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心 深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心

蛇口の水漏れ・排水口のつまりなどのトラブルはまずお電話を。
現場へ迅速に駆付け、水道トラブルをスピーディーに解決いたします。
出張費やお見積りは無料ですので、お困りの際はご相談ください!
地域最安値を目指した料金でご案内いたします。

0120-193-055

各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応 各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄