水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

トイレが詰まりやすいのはアレが原因?予防や対策方法も徹底解説!

トイレの水が逆流してきたり、なかなか流れなかったりした経験はありませんか?
突然逆流してきた時などは、慌ててしまうかもしれませんが、そもそもなぜ逆流するのかと、疑問が浮かぶ方もいると思います。

トイレに異物が詰まっているだけならよいですが、それが影響しているとは限りません。
他の影響も考えられますので、一時的な詰まりだろうと、安易に考えてしまうこともいけないのです。
いずれにせよ、詰まりやすい時は原因を把握し、予防・対策を取る必要があります。


トイレが詰まりやすい原因は?


トイレの画像


トイレが詰まる原因の多くは異物です。
配管に異物が詰まってしまって水の流れが悪くなり、逆流などの現象を引き起こします。

一方、それ以外の原因も考えられます。
主なものは以下の4つですが、異変を感じた時は、速やかに業者へ相談しましょう。

大量のトイレットペーパーを一度に流した


トイレットペーパーをたくさん使う方もいると思いますが、流しすぎに注意しましょう。
実はトイレットペーパーがトイレを詰まらせてしまう場合があります。
水に溶けやすいとはいえど、過度にトイレットペーパーを流すと詰まってしまい、水が逆流する原因につながります。

ただ、数時間経つと、これまでと同じく詰まりがなくなり、スムーズに水も流れるのが一般的です。
反対に数時間経っても詰まりが見られる場合、他の原因を疑ったほうがよいでしょう。

トイレの水量が少ない・勢いが弱い


トイレの水量が少ないか、勢いが弱いことも考えられます。
特に節水型トイレを使っている方、タンクにペットボトルを入れて節水している方などは、注意したほうがよいでしょう。

水の量が少ないと配管が詰まったり、完全に流しきれなかったりします。
一時的ではなく、恒久的な詰まりがあるか、頻繁に詰まる時は、トイレの水量・勢いを確認してみましょう。

家が高台にある


家が高台にある方も注意が必要です。
高台の上は水圧が低く、水の流れる勢いが弱まってしまうことがあります。
特にタンクレストイレや、節水型トイレの場合、詰まりやすいので気を付けましょう。

同様の理由で、マンション高層階に住んでいる方も注意が必要です。
ポンプが設置してあると思いますが、低層階と比べて水の流れが悪いため、日頃からの予防や対策が求められます。

配管の劣化や異常


経年劣化で配管に汚れが蓄積していたり、変形していたりする可能性もあります。
築年数が経っている住宅の場合、配管に異常がないか業者にチェックしてもらうのもよいでしょう。

配管が原因の時は少々やっかいで、後述の高圧洗浄を試してみるか、配管そのものを交換する必要があります。
交換は費用がかかるため、修理業者やリフォーム業者から見積もりを取り、しっかり比較したうえで選びましょう。

トイレの詰まりを予防・対策する方法


女性の画像


トイレの水量の問題や立地、劣化など、トイレが詰まってしまう原因はさまざまです。
どのような原因にせよ、普段から詰まりの予防に務めるか、対策を取ることが求められます。

以下では、トイレの詰まりを予防する方法や対策について解説します。

こまめに掃除をする


トイレの詰まりを予防するためには、日頃からの掃除が欠かせません。
掃除を怠ってしまうと、悪臭がするだけではなく、尿石ができて詰まりを起こすおそれがあります。
トイレ掃除を毎日するのは大変ですが、週に1回程度は掃除することをおすすめします。

トイレットペーパーだけ流すようにする


トイレにはゴミなどを絶対に流さず、トイレットペーパーのみ流すことを心がけましょう。
当たり前のことに思えるかもしれませんが、トイレットペーパー以外を流してしまうと、異物が詰まって逆流してくる可能性があります。

例えばティッシュや食べ物、ペーパーの芯などについては、絶対に流してはいけません。
配管が詰まる危険もあるため、絶対に避けましょう。

便器の周辺に物を置かない


便器の周囲に物を置かないことも重要です。
物を置いてあると、物が落下して配管を詰まらせてしまう危険があります。
掃除用具などは、基本的に便器より低いところに置くか、別の場所に置きましょう。

業者に高圧洗浄をしてもらう


築年数が経過している住宅や、長期間掃除を行なっていない場合、一度高圧洗浄をしてみるのもおすすめです。
特に水の流れが悪い時や、慢性的な詰まりを感じる時は、業者へ高圧洗浄を相談してみましょう。
配管に詰まった異物などが取り除かれ、水の流れがよくなる可能性があります。

トイレが詰まった時は業者に相談を!


業者の画像


日頃からトイレの詰まりの予防に努めても、突然詰まってしまうことは珍しくありません。
もし急に水が逆流してきたり、詰まったりした時は、速やかに業者を呼びましょう。

トイレットペーパーを過剰に流した場合などは、時間が経てば改善されることも珍しくありません。
しかし、必ずしも改善されるとは限りませんので、まずは業者に相談し、状態を確認してもらいましょう。

トイレのつまりを放置すると、後々大きなトラブルにつながるおそれもあります。
逆流して床が汚れる危険もありますし、悪臭の原因となってしまうことも珍しくありません。

そうした事態を防ぐためには、速やかな点検・修理が必要です。
安心してトイレを使えるよう、早めに業者へ相談することをおすすめします。

深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心 深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心

蛇口の水漏れ・排水口のつまりなどのトラブルはまずお電話を。
現場へ迅速に駆付け、水道トラブルをスピーディーに解決いたします。
出張費やお見積りは無料ですので、お困りの際はご相談ください!
地域最安値を目指した料金でご案内いたします。

0120-193-055

各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応 各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄