水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

トイレで水漏れ発生!修理にかかる費用の相場はいくら?

トイレの水漏れの費用はどのくらい?


トイレの画像


トイレで起こった水漏れトラブル。
業者へ修理を依頼しようと思っても、やっぱり気になるのが費用ですよね。
トラブルの原因によって費用は変わってきますが、相場をご紹介していきます。

タンク内で起きる水漏れは、フロートバルブやボールタップの不具合などの場合は、業者へ依頼すると8,000~11,000円が相場のようです。
便器とタンクの間から水が漏れている場合は、パッキンの劣化・損傷している可能性があります。
パッキン交換は大体10,000~12,000円と言われています。

もし、便器のヒビ割れなどによる水漏れであれば、便器本体を交換することをおすすめします。
交換は30,000~50,000円と言われており、作業料よりも便器の値段で費用が変わってくる傾向にあります。

もし、つまりが原因で水漏れが生じている場合は、つまりを取り除く作業になります。
便器内のつまりで異物を流してしまった場合は8,000~19,000円が相場です。
つまり度合いが中度の際はローポンプを使用した作業になり、15,000円ほど。
重度のつまりになってくると18,000円はかかるといわれています。

排水管のつまりとなると、相場は10,000円~と言われており、こちらも使用する機械やつまり箇所によって変わってきます。


費用を抑えたい場合。


お金の画像


トイレの水漏れトラブル。
業者へ依頼したいけれど、やっぱり費用がかかってしまうのが…と思いますよね。

ウォシュレットや便器の交換、排水管の腐食や劣化、固形物を流してしまったことによるつまりなど、大きな原因でなく、工具が揃っていて自分で修理ができるようであれば、自分で直すこともできます。

例えば、部品の緩みなどは工具が揃っていれば締め直して修理が可能です。
接続部分から水漏れが起こっている場合で、部品が緩んでいるな…と思ったときは、一度締め直しを行ってみてください。

もしそれでも収まらない場合は、パッキンが劣化している可能性がありますので、新しいパッキンへ交換してあげてください。
次に、便器内にチョロチョロと水が流れ続けている場合は、浮き球の位置を調整してあげてください。

タンクから水が流れる音がずっと聞こえているときは、ボールタップの不具合が考えられます。
これも新しいものと交換してあげれば解消できます。

その他に費用を抑える方法としては、便器本体を交換することになった場合、作業費よりも便器の値段によって変わってきます。
新しく発売されたものではなく、型落ち品などを選ぶことで費用をおさえることができます。

しかし、簡単に見える作業であっても、自分でできる自信がなければ業者にお願いすることも大切です。
さらに悪化を招く恐れもありますので、気を付けてください。


修理費が安い業者は信用できる?


業者の画像


費用を抑えたい!という思いが強いと、思わず安く修理をしてくれる業者に惹かれてしまうかと思います。
特にポスティングのチラシやマグネットで宣伝をしている業者や、地域巡回、飛び込みをしている業者は、「○○町限定3,000円」や「無料点検」などを売りにしています。
しかし、実際に作業をしてくれますが必要のない部品交換や、新型設備への勧誘、ありえないほど高い出張費などを請求してくることがあります。

さらに、見積りの検討を促して帰るだけでなく、もし依頼をお願いした場合は、口頭で値段を伝えて作業をすすめてしまいますので、安さを売りにしている業者には気を付けましょう。

では、どこの業者を選べばいい?と思いますが、見積もりを依頼するにしても、水道局指定工事店かどうかをチェックしてください。
これは、各地域の水道局(市町村の公的機関)から許可を得た工事店である証拠です。
業者がその地域で給水装置工事を行う際は、担当地域の水道局の認定が必要となっています。
この基準は全国どこも同じなので、水道局指定工事店の業者を選ぶことが、まず悪徳業者を選ばないための対策です。

でも「あっちのほうが安いから…」と、安さに惹かれてしまうかもしれませんが、出費がかさむだけでなく水の供給を受けられなくなることもあります。
私たちが生活の中で使っている上下水道は、各自治体の水道局や水道課が管理しているものです。
そのため、工事を行う際はその地域の水道局の認定が必要と法律で定められています。

もし、水道局指定工事店に認められていない業者へ依頼したり、施工を受けてしまった場合、法律の違反したとみなされて最悪のパターンだと水の供給を止められてしまうことがあります。
地域によって罰則は変わりますが、そういったトラブルや高額の費用を払わないようにするためにも、水道局指定工事店の業者へ見積もりから依頼をするようにしましょう。

深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心 深夜や休日でも最短15分 出張費0円で駆けつけ 修理や料金に関するトラブル一切なしだから安心

蛇口の水漏れ・排水口のつまりなどのトラブルはまずお電話を。
現場へ迅速に駆付け、水道トラブルをスピーディーに解決いたします。
出張費やお見積りは無料ですので、お困りの際はご相談ください!
地域最安値を目指した料金でご案内いたします。

0120-193-055

各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応 各種クレジットカード対応、コンビニ後払い対応

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄