水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

洗面所の排水溝が詰まった!自分でできる簡単な応急処置は?

洗面所のつまりは抜け毛によることが多いって本当?


洗面所の画像


洗面所のつまり原因に多いと言われているのが髪の毛のつまりです。
洗面台を日頃から掃除していても、少しずつ排水口に流れてしまうことで、ある日水が流れにくくなっていると気づくことになります。
長い髪の毛だと、よりつまりやすい傾向にあります。
男性だと、日々の手入れで落ちていくヒゲもつまり原因として挙げられます。

でもなんで掃除をしているのにつまってしまうのか…という疑問がありますよね。
多くが排水口ヘアキャッチャーに髪の毛が絡まっていますので、それを取るだけでも、水の流れは良くなります。
しかし、それでも解消されないこともあります。

その場合は、排水口より先排水トラップに蓄積しています。
ヘアキャッチャーの次につまりが発生しやすい場所で、流れていった髪の毛やヒゲが、石鹸カスや油分を含んだもの(ヘアオイルなど)と絡んでしまいます。
それらが排水管の内壁にこびりつき、徐々に水が流れる場所が細くなって、つまりを起こしてしまうのです。

さらに奥で、つまりがひどい場合だと、排水桝につながる排水管でつまりが起こることもあります。
身だしなみを整えたり、ドライヤーなどを使ったりする洗面所は、抜け毛が落ち流れやすい場所なので気を付けるようにしましょう。


洗面台が、つまらない為の対策グッツなどあるのか?


つまりの画像


洗面台がつまらないようにと毎日掃除をするのも、少々手間ではありますよね。
定期的に掃除をしても、やはり排水管へと流れていく髪の毛やゴミなどはあります。
できればヘアキャッチャーの時点で、多くのゴミを取って掃除の手間を省いたり、つまり度合いを抑えていきたいですよね。

そこで考えるのが、洗面所のつまりを起こさないためのつまり防止グッズはあるかどうか…です。
多くの方が考えるのが、排水口に貼りつける排水口シールではないでしょうか。
穴の開いたシールを貼るだけで、さらに髪の毛やゴミを流しにくくなり、且つシールをくるんで捨てるだけなので、掃除もしやすいのが特徴です。

洗面所の排水口つまり対策グッズで見かけるものとして、直接排水口にはめる排水口フィルターです。
スポンジのようなものを入れることで、髪の毛やゴミをキャッチしたフィルターを捨てるだけで済みます。

その他には、ヘアキャッチャーがない排水口には、ヘアキャッチャーをつけるだけでも、かなり効果がありますので100円ショップなどで購入してみてくださいね。

グッズを使用しながら定期的に掃除をして、排水トラブルが起きないようにしていきましょう!


対策用のグッツはいくらぐらいするのか?


女性の画像


洗面所をつまらせないように、対策グッズを揃えていこう!と決めても、どれくらい費用がかかるのか気になっちゃいますよね。
消耗品だからこそ、できるだけコスパ良くつまり対策をしていきたいところ。

排水口に直に張り付ける排水口シールは、100円ショップでも売っています。
サイズや形が限られていますので、四角で大きめのものをお探しの際は、ネットショップなどを利用してみるとよいでしょう。
入っている枚数やサイズによってお値段は変わってきますが、12枚入りで200円以下などありますので、サイズが合うのものを使ってくださいね。

排水口に直接入れる排水フィルターや、排水口用のヘアキャッチャーも、100円ショップで変えたり、ネットでも同じくらいの値段で売られています。
ヘアキャッチャーは、100円ショップで可愛いものも売られていますので、可愛い物が好きな方にもオススメですよ!

その他にも、掃除でありつつ対策にもなりますが、市販のパイプクリーナーを使うのもおすすめです。
300円前後で購入ができますので、パイプクリーナーも合わせて使ってみるのも良いでしょう。

つまりを起こしてしまうと、つまり具合や場所によっては業者に依頼することになり、さらにお金がかかってしまいます。
グッズを活用して、日頃から大きなトラブルにならないようにしていきましょう!

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄