水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

【つまり・水漏れ】お風呂場の水道トラブルに必要な修理費用の相場

お風呂のつまりや水漏れ。修理費用は?


風呂の画像


お風呂のトラブルに見舞われてしまったとき、多くの方が水道業者への修理依頼を考えるかと思います。
セルフで解消ができるレベルのトラブルもありますが、悪化を招いてしまったり、必要な道具を揃える…となれば、いたずらに触るのも怖いですよね。
しかし業者へ依頼することを決めても、どうしても気になってしまうのが修理・交換費用かと思います。

お風呂トラブルで多い症状と言えば、つまり・水漏れなどが挙げられます。
まずつまり解消には8,000円~38,000円、水漏れ修理には3,000円~30,000円と言われています。
トラブルが起きている場所や程度にもよりますが、特につまり解消は高圧洗浄機を使用することとなれば、費用がかかってしまう傾向にあります。
水漏れ解消は、修理箇所の規模によりますが、ゴム製のパッキンの劣化、接続部分の緩みが多いので簡単に済むこともしばしばです。
ただし、蛇口や水栓の交換となれば費用は7,000円~35,000円(多くが10,000円~15,000円とも言われています)かかります
交換する機器のグレードによって値段は変化します。

しかし、これらは基本的にかかる施工料金であって、これらに出張料金や場合によっては、部品代、特殊作業費、廃材諸経費などが入ってくることもありますので、念頭に置いておいてくださいね。


その他のトラブルでかかる費用は?


お金の画像


お風呂場トラブルで多いつまり・水漏れですが、それ以外のトラブルが生じてしまっている方もいらっしゃるかと思います。
その場合は、修理・交換費用はどのくらいかかるのでしょうか。

お風呂トラブルでは劣化によって生じる問題もあります。
浴槽は、浴槽内にヒビが入ってしまって膨らんでいたり、サビやカビが発生した場合は塗装で解消をする場合もあります。
浴槽の塗装では95,000円~150,000円で、浴槽交換では、「FRP」や「ポリエステル系人工大理石」などは10,000円~400,000円です。
施工費用には40,000円~20,000円かかるとも言われています。

次に浴室の壁・天井・床を交換する場合です。
壁は80,000円~300,000円、天井35,000円~70,000円、床40,000円~140,000円、全て100,000円~300,000円が相場です。

ドアの修理・交換も、お風呂トラブルの1つです。
開閉しにくくなったり割れてしまった場合は、10,000円~15,000円程度のコストがかかります。
扉全体の交換だと50,000円~160,000円です。
ドアのみか外枠か…など、修理箇所によっても価格が変動します。

給湯器の修理・交換は、キッチンはお湯が出るのにお風呂場は出ないといったトラブルで考えられます。
修理は7,000円~30,000円、交換は100,000円~385,000円くらいと考えておくのが良いでしょう。


自分で直せる範囲の場合。


女性の画像


お風呂で起こる様々なトラブルですが、自分で解決ができる場合もあります。
その際はどのくらいの費用で済むのかも気になりますよね。

トラブルとして最も多いと考えられるつまりは、排水口で起きている問題なのか、その奥なのかでも使う道具が変わってきます。
排水口であれば、髪の毛やゴミを取り除いたりすることで解消することもありますが、目に見えない部分で詰まっている場合だと真空ポンプやワイヤーブラシを使う必要が出てきます。

それぞれネットショップやホームセンターで、真空ポンプは2,000円台~ワイヤーブラシは1,000円~購入が可能です。
軽度のつまりの場合は、市販のパイプクリーナーを使用することも可能なので、さらに費用は抑えられます。

次に多い水漏れでは、蛇口の部品が緩んでいるパターンが多いです。
その際は、「モンキーレンチ・トルクレンチ・ピンセット・精密ドライバー・水栓レンチ」などが必要になります。

モンキーレンチやピンセットは1,000円以下~、トルクレンチや精密ドライバーは2,000円台~購入が可能です。
水栓レンチも1,000円~1,500円程度に購入ができます。

その他のトラブルになってくると、なかなかセルフでの修理は難しくなってきます。
浴槽のヒビ割れはパテやシーリング材で埋めることはできますが、一時的なものなので持続性はありません。

トラブルの程度によって、業者に依頼するようにすればよいですが、もし不安な場合は初めから依頼するのもトラブルを大きくしない方法の1つです。

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄