水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

お風呂の排水口・排水管がつまりの対処法は?自分でできる簡単な応急処置

お風呂の水が流れない!排水溝のまわりを確認しましょう。


排水口の画像


お風呂や浴槽で排水溝のつまりに気付いたときや、水が溢れてきたとき。
焦ってしまうこともあるかと思いますが、落ち着いて対処をしていきましょう!

まず、視覚で確認できる排水口をチェックしてみてください。
もし髪の毛などのゴミが溜まっていたら、それを取り除くだけでも水が流れやすくなります。

しかし、排水口にそれだけゴミが溜まっていた場合は、その排水溝の奥に溜まっていることもあります。
この場合は、排水口を掃除してもつまりが解消されなかったり、水が流れても正常ではありません。

また、過去に歯ブラシやヘアピン、ヘアゴム、詰め替えシャンプーの切り口など固形物を流したことがある場合は、固形物がつまりの原因となっている場合があります。

お風呂のつまりが発生しやすい箇所

つまりが生じやすい箇所というのは浴槽内の排水栓・洗い場の排水口・排水トラップ・排水管のどこかが考えられます。
しかし、排水口より奥の排水溝は、物件やユニットバスなのかによって曲がり方が違っています。

どこに詰まっているのか原因を特定しにくいものもありますので、もしつまりに気付いたときは薬品・洗剤などを使った掃除や、現状によっては業者へお願いすることも考えていきましょう!

自分でつまりを直せるか?


道具の画像


お風呂の排水溝のつまりに気づいた際、業者に依頼するとなれば出費が大きくなってツライため、「自分で直せないだろうか…」と考えますよね。

正直なところ、セルフケアによって排水溝のつまりを解消することもできます。
しかしつまり具合によりますので、無理はしないことが一番です。
掃除をしすぎたり、使用する洗剤や放置時間を間違えたりすると、さらにつまりが悪化したり、合わさった薬品の相性が悪く、人体に害をなすこともあります。
無理はせず掃除をしていきましょう。

また、鉄製などの古い排水管の場合、パイプクリーナーなどを流すことで、排水管の壁に穴をあけてしまうこともあります。
そうすれば、階下に水漏れを起こしたり、新たな水トラブルをしょうじさせてしまうこともあります。

自分で対処するのが難しい場合も!

さらに、自分でつまりを解消する場合、出来るところは限られています。
排水口などの目に見える部分は、ゴム手袋などで髪の毛などのゴミを取ることが可能です。

目に見えない部分であっても、汚れに合わせた薬剤・洗剤などを排水管へ流し込むことで、つまりが解消される場合もあります。
ラバーカップ(スッポン)やワイヤーブラシでつまりにアプローチすることもできますが、セルフケアも限界があるので、絶対解消されるという確証はないことは注意していきましょう。

つまりの症状がわからなければ、業者に連絡しましょう。


業者の画像


排水溝のつまりを自分で直そうと思って、市販のパイプクリーナーや重曹などを使ってみたり、排水口を丁寧に清掃してみても、つまりが解消されないこともあります。
だからといって、無理に何度も薬剤・洗剤を大量に流したりはせずに、業者へ相談するようにしましょう。
セルフケアのしすぎで排水管を傷めてしまったり、薬品が汚れにこびり付いてつまりが悪化することも考えられます。

排水管は長いだけでなく、複雑に曲がっていたりもします。
物件やお風呂がユニットバスかどうかでも、排水管の曲がり方は違っていますし、どこでつまりが起きているのか自分では分からないこともあります。

髪の毛や皮脂、石鹸カスは互いに絡まって固く排水管の壁に付着することもあり、固形物を流していなくても固形物が詰まったときのように、水が流れにくくなります。
固形物を流していた場合は、それが原因になっていることが考えられます。
固形物に関しては、さらに自分で取り除くことが難しいので素直に業者へ頼みましょう。

また、つまり原因になっている汚れもそうですが、排水は細菌も繁殖していますので、極力触れないように掃除をする必要があります。
自分でつまりを直すとなると色々と注意しなければならないことも増えてしまいますので、いたずらに触れず業者に見積りをお願いしたり、チェックをしてらもうことも大切ですよ!

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄