水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

お風呂の水漏れを自分で対処!まずやるべきこととは?

お風呂場で水漏れが発生した場合、自分でできる対処法。


お風呂の画像


毎日使うお風呂場。
そんなお風呂場で水漏れに見舞われてしまうと驚いてしまいますよね。
水漏れは、ずっと水が滴ってしまうため、カビが生えやすくなったり、水道料金が上がってしまうことがあります。
では、水漏れに見舞われたときは、どのように対処をしていけばいいのでしょうか。

まず、蛇口での水漏れは、多くが部品の緩みや劣化によって起きています。
ナットの締め直しや、内部にあるパッキンを交換してみてください。
もし吐水口からポタポタとしている場合は、フィルターのつまりが考えられますので、蛇口のフィルター掃除か交換を行ってみてください。

次に、お風呂場の壁や床から水漏れが起きている場合は、経年劣化やヒビ割れが原因の場合は、シリコン系充填剤で対処をすることが可能です。
しかし、内部の排水パイプが破傷していることで水漏れが壁につたっている可能性もあります。
悪臭も伴っている場合は、その可能性が高いです。

また、DIYで修理が可能とは言いましたが、うまく修理できなかったりすると悪化を招く恐れがありますので、素直に業者へお願いすることも大切です。

次にお風呂場の換気扇からの水漏れですが、多くが寒暖差やホコリが水分を吸い取ったことで、水が落ちています。
お風呂に入る前に浴室暖房をつかって風呂場全体を温めたり、換気扇の掃除をすることなど、些細なことで対策が可能です。
もしそれでも解消されなかった場合は、業者へ点検を依頼しましょう。


業者に依頼したほうが良いケース。


業者の画像


お風呂場の水漏れに気づき、自分で対処をしてみたけれど解消がされなかったり、原因がわからない場合は、早めに業者へ依頼していきましょう。
また、次のパターンの場合は業者へ依頼しないと修理ができない症状なので、参考にしてみてください。

◆お風呂場の蛇口からの水漏れ

初めに蛇口の水漏れですが、蛇口のパッキンや部品を交換しても直らなかった場合は、本体すべてを交換する必要があります。
蛇口は10年が寿命といわれていますので、もし長年使われているのであれば、交換をしてあげても良いかもしれません。
修理をしても、また新たなトラブルを招くこともあります。

◆お風呂場の壁からの水漏れ

次に、お風呂場の壁からの水漏れについてです。
壁の目地材・コーキング剤の劣化やタイルのヒビ割れが原因であることが多いのですが、トラブルが悪化していると、壁の内側が腐食している可能性があります。

また、もし悪臭がしている場合は、壁内や床下を通っている排水パイプから水漏れが起きていることが考えられます。
こちらも土台腐食やシロアリの発生を招きますので、早めに業者へ点検・修理をしてもらってください。

◆お風呂場の換気扇からの水漏れ

3つ目に、換気扇から水漏れが起こっているパターンですが、寒暖差を解消したり掃除をしたにもかかわらず、水漏れが起こる場合は、換気扇の排気ダクトに問題が起きている可能性が考えられます。
修理か、換気扇を一新する必要がありますので、この場合もまずは業者へチェックしてもらいましょう。

お風呂場の水漏れを事前に防ぐ対策。


女性の画像


お風呂場の水漏れの修理方法などがわかったとしても、そもそも事前に防ぐ方法はないのか…と気になってしまいますよね。
まず、日頃からチェックを行うことが大事です。

蛇口の水漏れ対策は、掃除をしながら部品が緩んでいないかをチェックしてあげるとよいでしょう。
また、蛇口のハンドルを強く締めすぎないことです。
力いっぱいに締めてしまうと、蛇口周りの部品を傷めてしまうことになります。
気を付けてみてくださいね。

次に壁の水漏れ対策ですが、こちらも掃除をしながら、タイルの隙間にある目地材・コーキング剤が劣化していないか、またはタイルにヒビ割れが起きていないかをチェックしてあげてください。
壁の水漏れは、内部で広がっていることもありますので、注意して現状確認していきましょう。

3つ目に換気扇からの水漏れですが、お風呂に入る前に浴室暖房をつかって風呂場全体を温めること、換気扇を掃除してホコリを取り除くこと、入浴中は換気扇を止める(もちろん、入浴後は換気扇を回してカビ予防をしていきましょう)といった方法で、水滴を抑えることが可能です。

お風呂場の水漏れは、定期的な掃除をしながらチェックすることで、早期発見につなげることができたり、トラブル予防につながります。
些細なことで対策ができますので、参考にしてみてください。

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄