水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

お風呂の水道修理を依頼する場合

お風呂の水道修理をお願いする際のポイントは?


修理の画像


お風呂場の水道修理を依頼する際は、まずは現状を伝えるようにしてください。

1.お風呂のつまりの依頼方法

例えば「お風呂でつまりが起きている」場合、排水口の掃除や市販のパイプクリーナーを使って解消を試みたけれど、つまりが解消されない。
つまりといっても、排水管が破損しているなど大きなトラブルだったり、様々なことが考えられますので、原因を絞っていくためにも伝えてみましょう。

2.異音がする場合の依頼方法

次に「水を出すと異音がする」なども、蛇口内部の部品の緩みやつまりの場合があるため、自分で締めなおしたりフィルターを掃除することで解消することがあります。
また、異音の原因が給湯器の場合もありますので、しっかりと起きたことや症状を伝えてくださいね。

3.シャワーの水圧低下の依頼方法

「シャワーの水圧が落ちた」ときは、早急な修理が必要なことがあります。
部品の目つまりや劣化の場合は掃除や交換で解消が見込めますが、水道管からの水漏れによる水圧変化の場合は、すぐに業者へみてもらう方が良いのです こちらも現状や症状をお伝えするようにしてください。

4.赤サビの水がでる場合の依頼方法

「赤サビの水が出る」場合は、配管か蛇口内の部品がサビている可能性があります。
しかし、水を流し続けていると透明に戻るのですが、なかなか透明にならない場合は配管のサビがかなり進んでいることが考えられます。
その場合は、一度地域の水道局に連絡をしてみましょう。

5.水に砂が混じっている場合の依頼方法

「水に砂が混じっている」というパターンは、水道工事などで一時的に発生しているので、近くで工事が行われた可能性があります。
赤サビと同じくしばらく水を出していると混じらなくなりますが、改善しないばあいは配管の老朽化が考えられます。
配管を交換する必要があるので、水道局に相談してみてくださいね。

どんな業者に依頼をした方が良いか


業者の画像


お風呂の水道修理を業者へ依頼する際、水道業者といってもたくさんありますよね。
「どんな業者へ依頼したらいいんだろう…」と気になってしまうかと思いますので、業者選びのポイントをお伝えしていきます。

まずは急を要するトラブル以外は、いくつかの業者へ見積もり依頼をしてみるのも良いです。
業者によって料金に違いがあるのはよくあることですが、住んでいる地域や、一戸建て・マンションによって相場が変わることもあります。
無料見積もりを行っている業者に依頼して、比較することも大切です。

ただし、見積もりは無料でも出張料は要する場合もありますので、事前にしっかりと確認をしましょう。
見積もりをしてもらった際は、作業員やスタッフから現状をしっかりと聞き、納得できる説明であれば修理依頼をするようにしてください。

また、すぐに業者に修理してほしい!と思ったとき、ポスティングや地域巡回、飛び込みをしている業者には気を付けてください。
「○○町限定3,000円」と書いたチラシや、「無料点検」など安さを売りにしている飛び込み業者は、実際に作業をしてくれますが必要のない部品交換や新型設備への勧誘、ありえないほど高い出張費などを請求してくることがあります。

さらに、見積りの検討を促して帰るだけでなく、もし依頼をお願いした場合は、口頭で値段を伝えて作業をすすめてしまいます。
請求額は口頭で聞いた金額とは違う…というのが多くありますので、業者選びは水道局指定工事店から選ぶようにしましょう。


水道局指定工事店は、どうやって探せば良いか?


女性の画像


水道業者の選び方もわかったし、「いざ水道業者へ依頼しよう!」と決めたのはいいけれども、「水道局指定工事店ってどこで探すの…?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そもそも水道業者を探す際、インターネット・広告・タウンページなどいくつか方法がありますよね。
水道局指定工事店を探す際も同じような方法を用いていきます。

多くの方が使うのがインターネットかと思いますが、最近は各区市町村のホームページに水道局指定工事店が紹介していることも多くなってきましたので、そちらを活用してみるのも良いでしょう。
もしホームページなどで紹介されていなかった場合、水道局に業者を紹介してもらう方法もあります。
また、タウンページが配布されている地域では、そちらでも水道局指定工事店が紹介されていますので参考にしてみてください。

しかし、水道局から許可を貰っているからといっても、水道業者ごとに価格が変わってきます。
この際は、いくつか紹介してもらった後、各水道業者にサービスや料金を確認してみましょう。

費用が気になるから、ポストに入っているマグネットやチラシの広告から選びたいと考えている方は、水道局指定工事店なのかをチェックして悪徳業者に捕まらないように気を付けてくださいね。


東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄