水回りのトラブル、すぐに解決 水まわりのカピ助隊

【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055    【通話無料】24時間受付 電話相談はこちら! 0120-193-055

キッチン・台所の水道修理が必要。修理方法は?

キッチンの排水溝のつまりを修理する方法は?


キッチンの画像


キッチン・台所トラブルで多いつまり問題。
これは症状の度合いによってはセルフでのケアもできます。

しかし、排水口の汚れを取ったり市販のパイプクリーナーを流してみても効果がなかった場合は、水道業者へ依頼する必要が出てきます。
つまりといえど、排水管の奥まったところで起きていればセルフケアができないですし、重症な場合も市販の道具では汚れを取ることができません。

さて、水道業者へ依頼した際の修理内容ですが、セルフケアで使う道具や薬品が、さらにパワーアップしたものを使うと思ってもらえば想像がしやすいかと思います。
市販で売られているものというのは、やはり洗浄威力に限界があります。

業者に依頼した際の簡易な作業でも、強力な真空ポンプを使用したり、トーラーと呼ばれるワイヤーを使って、油の塊を砕いていく方法です。
さらにトーラーでは除けない排水管の内壁にこびりついている油汚れには、高圧洗浄機を使ってアプローチしていきます。

詰まっている場所や原因、汚れの度合いによっては、これら業者の機械が必要になってきます。
もちろんセルフケアよりも費用はかかってしまいますが、セルフで行った清掃によってつまりが悪化して、さらに大規模な作業を要する…なんて最悪なパターンにならないように、早めに業者へ依頼することも大切です!
排水管の奥になればなるほど、自分では解消が難しくもなりますので、業者の機械でしっかりと解消してもらい、セルフケアでつまりが起こらないように予防してみてくださいね。


キッチンの蛇口を修理する方法はどんなことが?


業者の画像


キッチン・台所に付けられている蛇口も、使用年数と共にトラブルが起きやすくなります。
身近なトラブルで言えば水漏れが多いですが、水が止まらない・出ないハンドルが空回りするなど、蛇口トラブルもとっていも様々です。

これらの主な原因はハンドル内のパッキン劣化・破損ケレップのゴムパッキン劣化・破損といった部品の不具合です。
自分で部品を交換することで改善することもできますが、モンキーレンチやマイナスドライバー、プライナードライバー、交換用ハンドルが必要なので、必要な工具や部品が揃っていないとできません。
また、工古い形の蛇口の場合だと部品の製造が終わっていることがありますので、その場合だと蛇口を丸ごと交換する必要が出てきます。

さらに「蛇口」と言っても、種類によって修理の難易度が変わってきます。
「単水栓」と「2ハンドル混合栓」の場合は構造が簡単なので、比較的セルフケアがしやすいですが、「シングルレバー混合栓」や「サーモスタット混合栓」は構造が複雑なため、トラブルが起きた際は水道業者へ依頼するほうが良いでしょう。

蛇口トラブルに見舞われた際は、まずは冷静に原因をチェックしてみて、自分で出来る場合はセルフケアを行っても良いですが、場合によってはさらに悪化を招くこともありますので、自信がない方は素直に水道業者へ依頼してみてくださいね。


キッチンの水道修理にかかる時間の目安は?


女性の画像


キッチン・台所トラブルに見舞われた際、水道業者へ依頼した際に気になるのが費用以外にも時間があるかと思います。
水道業者へ修理を依頼したとしても、次に予定がある方にとっては所用時間は把握しておきたいですよね。
そこでそれぞれの修理時間の目安についてお話ししていきます。

水漏れによる修理の場合、一部の部品の劣化によるものであれば、部品交換だけですみますので時間はそれほどかかりません。
例えば、パッキンがバルブカートリッジを交換する場合は、30分~1時間程度と言われています。
もし水漏れの原因が蛇口本体にある場合、蛇口を取り外しての修理が必要になってきますので、1時間~2時間はかかります。
蛇口交換を要する場合は、本体を取り寄せる必要があったりしますので、取り寄せに数日~1週間はかかると見込んでおきましょう。

次につまりで修理をお願いした場合ですが、油などが排水管内にこびりついていることが原因であったりしますので、高圧洗浄機を使用した作業になり30分ほどで完了します。
しかし、もし排水管のかなり奥のほうでつまりが起きている場合は、さらに時間がかかってしまいます。

水道修理は実際見たら想定していたよりも重症であったり、時間を要することも考えられます。
できるだけ時間に余裕を持たせて修理をお願いしていきましょう。

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄